「私のキャリアアップ」インタビュー

チーム一丸となって成長していく
組織づくり

PM営業/次長

2016年入社 キャリア採用

私は中途採用で入社してから現在までプロパティーマネジメント(PM)事業を担当しています。前職も同じPMとアセットマネジメントも担当していましたが、以前との違いは当社では自己投資を含めた提案ができる事は違いのひとつですね。それにより幅広く業務を任せてもらえるので大小含め多くの案件を進める環境は、いろいろ経験できています。

若いころは自分の実績をかなり気にしていました。チーム(部署)全体の事はあまり気にしていませんでしたが、管理職になって当たり前ですが部下やチームの動きを活かして売上貢献につなげるような事や、部下の能力を見極めて、やる気を伸ばしたりなどそれぞれのカタチにあった適正なマネジメントを意識しています。チーム(部署)として全体的な成長は自分の成長にも繋がりますからね。また大和ハウスグループの特権ですが他のグループ会社との交流などから得られる知識や情報は大きいので提案時のアレンジやマネジメントに活用しています。

プロパティーマネジメントはこちらから能動的に提案や解決策を提供していく事だと思うので、お客様とのコミュニケーションは非常に大事な事だと思います。お客様の課題を解決に導きながら提案を織り込み数字にしていく交渉スキルも自分だけでなく部下やチームメンバーに教えていく事なども管理職になってから変わってきた事ですね。キャリアを積んでいくうえで、まず業務の幅が広い事は自然と経験値が高くなり部下やチーム(部署)からの相談にも役に立っています。社内にはいろいろな経験者が在籍していて他部署との連携で提案をつくっていくことも多いので知識の蓄積が出来てすごく勉強になります。

当社は積極的にものごとを進めていく人が動きやすい環境だと思います。自由に議論できていろいろなスペシャリストが隠れている(笑)のでそんな人を巻き込みながらコミュニケーションをとり、チーム一丸となって進めていく!そんな「ひとを巻き込む力」を持っている前向きな人があっている会社だと思います。

その他関連コンテンツ